徳島県阿波市で防災食品や防災グッズの事ならSECにお任せ

防災用品の保管場所は決めておきましょう

  • HOME »
  • 防災用品の保管場所は決めておきましょう

地震や津波などによる自然災害は、いつ・どこで発生するか予測が難しいものです。そのため、非常食品衛生用品などは、事前に準備しておきましょう。また、非常用持出袋は、いつでも持ち出しやすい場所に置いておくことが大切です。せっかく防災用品セットを用意したのに、いざという時取り出すのに時間がかかってしまっては意味がありません。慌てず落ち着いて行動するためにも、保管場所はしっかり決めておきましょう。

自宅の場合

自宅の場合

一次避難

必要最低限の防災グッズだけを入れたものが「一次避難用持ち出し袋」です。災害が起きた際、サッと持って逃げられるようにしておく必要があります。保管場所としては、ここから避難するだろうという所がベストです。

例えば、「玄関」や「廊下」、または「部屋の出入り口付近」に置いておくといいでしょう。しかし、災害時に玄関や廊下が潰れてしまった場合、取り出せない可能性もでてきます。そのような時は、家族一人ひとりの部屋に、本人用の非常用持出袋を別で用意しておくと安心です。

二次避難

災害後、救援物資などが届くまでに必要なものを入れたものが「二次避難持ち出し袋」です。落ち着いてから自宅で避難する場合や荷物を持って避難所に戻る場合に役立ちます。保管場所としては、物置や庭、ベランダ、車の中(トランク)など、わかりやすい所に置いておくのがベストです。一次避難持ち出し袋とは違い、慌てて持ち運ぶ必要がないため、スーツケースやキャリーバッグなどに入れて保管しておくと、移動がしやすくおすすめです。

防災グッズを高い位置に収納すると、災害時に落下し、怪我をする可能性があるため、できるだけ高い位置での保管は避けましょう。また、最悪のケースを考え、いくつかの場所に分けて保管しておくと、より安心です。

会社の場合

会社の場合

落下物から身を守る「ヘルメット」は、1人に1つは配備しておきたいものです。ヘルメットは、いつでも瞬時に使えることを重視しなければいけないため、デスク周りに保管しておくのがベストです。

また、救助や応急手当の道具などは、各フロアの取り出しやすい場所(入口付近など)に保管しておきましょう。

大きな会社や大きなビルに入っている勤務先であれば、備蓄されていることもありますが、自分の身を守る最低限のものは用意しておきましょう。すぐ取り出せるよう、デスクの中や下に保管しておくことをおすすめします。

防災用品セットの購入をお考えの方は、ぜひ弊社をご利用ください。保存食品や安全用品をはじめ、衛生用品など、様々な防災関連グッズを通販にて提供しております。女性用一人用防災用品セットはもちろん、学校や企業様向けの防災用品も数多く取り扱っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

非常食・保存食・衛生用品が揃った防災用品セットの通販なら『SEC』へ。一人用・女性用あり。

防災用品セットや保存食品の通販【株式会社SEC】 概要

会社名 株式会社SEC
所在地 〒771-1701 徳島県阿波市阿波町谷島北237-1
電話番号 0883-36-1817
メールアドレス info@sec-bousai.com
URL http://www.sec-bousai.com/
業務内容
  • 防災用品販売
  • 保存食販売
説明 防災用品や保存食・非常食の事ならSECにお任せください。水やおにぎり、パンなどの調理不要で長期保存可能な食料や、簡易トイレなどの衛生用品、その他、災害時に役立つ防災グッズを豊富に取り揃えております。保存食品と防災グッズをセットにした防災用品セット(一人用・女性用)も販売しております。

top_title
PAGETOP